引越し先での出来事(新職場での悩み)

 

職場での事ですが、お客様が来られた時にその方がいつも手に取っている物が入荷していなかったり、品切れになっていたりすると、お店中に響き渡る大声で「この店は何なんだ!」と言い、ご年配なこともあって、激昂しまくって色々な事をまくしたてていかれますが、思うように聞き取れません。

 

お店の裏に住んでいるおじいさんなので、1日のうちに何度もやって来ます。

 

自分がその時欲しいと思っている物が並んでいれば、今度は上機嫌でレジカウンター前を陣取って、(自分より)若い女性従業員を相手にしておしゃべりを始めます。

 

生活体験談

後ろに会計を待っているお客様の事はお構いなしなので困ってしまいます。

 

さらには、除雪して雪を集めている場所が気に入らないようで苦情を言って来られます。

 

おじいさんの持ち物ではないのに「フェンスが曲がったらもったいないでしょ!」と。

 

最初の頃は、オーナーをはじめとして、接客に当たる確率が一番多い時間帯の勤務者で確認し合い、逆に「こんな店には二度と来るか」と思ってもらって、よそのお店に行ってもらうようにしよう、と決めました。

 

しかし、商品がない事を日に何度も確認するために来店しては、周囲の他のお客様に構わず怒鳴り散らしていくようになりました。

 

お会計をしているお客様に「あのおじいちゃん、呆けてるの?お店の人も大変ね…」と同情されてしまう始末でした。

 

結局こちら側が根負けし、おじいさんの希望に添える物に関しては切らさないように確認し、希望に添えない物に関しては「予約していただければ取り寄せます」と何度か応対する事で、納得していただいたようです(予約はされませんでした)。

 

除雪に関しては、こちらの敷地内の事なので、何か言われてもオーナーが受け流している状態です。

 

ゴミ出しマナーについて

 

去年の秋ごろからですが、いつもと同じように仕事に行く直前にゴミ出しに行ったら、カラスがゴミを荒らしていて道路に散らかっていました。

 

見つけた以上は、そのまま通り過ぎることは出来なかったので、家に戻り片付け道具を取りに帰りました。

 

カラスは週二回の燃えるごみの日を狙っているようで、時々、一週間のうち二回も片付けをしなければいけません。

 

日によっては遅刻できず、近所の人にお願いすることもありますが、お互いにいい気がしないで、朝から気分がめいります。

 

また他人のごみを片付けるというのはやはり気分のいいものではなく、そのあと車が通ったりすると、ぺしゃんこにゴミがつぶれ、道路に張り付いてしまうので片付けにも時間がかかります。

 

生活体験談

同じゴミ出し場所の人に回覧板でどうすればいいかの相談をし、全員の方の意見をいただきました。

 

いろいろな意見を聞いたところ、「前日にゴミ出ししている人がいて、その人のごみが長い時間ゴミ捨て場に置かれる形になり、カラスに荒らされるのではないか」という意見が出ました。

 

結果的には人の入れ替わりのよくあるアパートの住人の方だったのですが。

 

近所の方を話し合い、掲示板を作り、ゴミ捨て場に取り付けしました。

 

また、アパートの住人の方には、『お願い』という名目で、カラスが荒らすので、前日のゴミ出しは禁止です、と書いたお手紙をポストに入れされてもらいました。

 

近所の方で、家にあったからとカラスよけのネット(黄色)とご自身で取り付けてくださり、大変助かりました。

 

全てが終わり、3週間ほどたちますが、ゴミは荒らされていません。

 

やってよかったと思います。